長崎県 雲仙市 編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 最近、寒い季節になってきましたね。

こんな時は温泉がある場所への車中泊が楽しい。

私の場合、車中泊は夏よりも冬の方が快適です。

車中は暑さに弱いですが、寒さには結構強い。

ただしっかりした防寒対策は必要ですが。

 さて、そういうわけで今週は長崎県雲仙市

次男と2人で車中泊へ行ってきました。

雲仙市は言わずと知れた温泉地。

温泉街に着くと硫黄のにおいが充満してます。

img_2418

 雲仙は自宅から2時間ちょっとで来れるため、

ドライブでもよく来ています。

特にこの季節は紅葉がきれいで、

仁田峠から見る景色は最高です。

ここでは地獄めぐりができますが、

駐車場代が何気に高い ( ̄□ ̄;)!!

 そこでオススメは”お山の情報館”

こちらでは雲仙の歴史や情報、島原各地の資料館の

紹介などのサービスが充実しています。

また駐車場もタダで停めれますし v(。・ω・。)

img_2416

%e9%9b%b2%e4%bb%99%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97-1

 

 雲仙には日帰り温泉や町営温泉が多くあります。

そして各温泉で温度や性質が若干異なります。

私は入る温泉は”新湯温泉館”です。

こちらの温泉の特徴です。

  ・入浴時間が長い(朝9時~夜11時迄)

  ・料金が安い(大人100円)

  ・温泉が飲める

  ・夜遅く行くと駐車場代がいらない

img_2366

 浴槽は昔の大衆浴場のような作りで狭いですが、

雰囲気があり私は気に入っています。

お湯は白く濁っており硫黄のにおいがします。

雲仙にはお湯が飲める温泉があまりないので、

ここはめずらしい温泉です。

飲むと酸味があり、レモン水のような味がします。

地元の人に聞いたところ、胃腸に良いらしい。

お湯が熱いので水で薄めることをオススメします。

(特にお子さんと一緒の場合)

img_2365

 雲仙の車中泊は”野岳駐車場”でよくしています。

ここは国見方面から雲仙に行く途中にある駐車場で、

雲仙温泉街から10分ほどで着きます。

きれいで広いトイレがあり静かでゆっくり休めます。

また駐車場からの景色もきれいですよ。

img_2413

 

 また雲仙から30分ほど離れていますが、

島原にある”道の駅みずなし本陣”も車中泊できます。

こちらは駐車場が広くていいのですが、

隣接した道路の交通量が多いので場所選びは慎重に。

 たまには車中泊している様子も紹介しますね。

車はモビリオで全てのシートを倒せますが、

段差が多くフラットにはなりません。

横幅は広くなくシングルマットがぴったり収まる

サイズとなっています。

しかしそれでも十分足を伸ばせて寝れますので、

快適ですよ。

img_2367

 窓には100均で購入したサンシェードを貼ります。

特に冬場は窓からの冷気が強いので

これをするだけでかなり防寒対策になります。

車の窓に合わせてサンシェードに穴をあけて

100均の吸盤を取り付ければ使いやすくなります。

img_2369

 帰宅時、太良町の”道の駅 たらふく館”に寄り道。

この季節は太良みかんと牡蠣が売ってあります。

この太良町はみかんと牡蠣、カニが特産品です。

国道207号線沿いには多くの牡蠣小屋があるので、

食べに行ってみては如何ですか?

img_2420

 こんな感じで今回の旅は終了。

子供の学校行事のため夕方から出発しましたが、

十分楽しめました。

雲仙、島原には観光する場所も多く、温泉や景色が

素晴らしいので、この季節はオススメですよ。

他の長崎県の車中泊旅記事はこちら。

  長崎県 大橋制覇編 平戸生月方面

  長崎県 大橋制覇編 長崎市方面

  長崎県 大橋制覇編 西海方面

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする