熊本県宇土市編 1日目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 久しぶりに次男と2人で熊本県天草、宇土方面に

車中泊旅行をしてきました。

その場所を選んだ理由は当然、橋があるから(笑)

うちの次男は橋好きですからねぇ~。

ただ本当は私が端好きなため牛深あたりまで

行きたかったのですが・・・

しかし長男を一人で留守番させていたので、

土曜日の昼から日曜日の昼までの弾丸車中泊です。

天草五橋を目指して

 ルートは当然全て下道で、佐賀から大川、大牟田、

荒尾、玉名、熊本、宇土、天草の海沿いルートです。

ナビは隣の次男が全てしてくれます。

小学2年生ですが、その点は実に頼もしい。

目的はとりあえず天草五橋を見ることです。

天草五橋とは宇土半島の三角町から上天草市までを

つなぐ5つの橋のことです。

今から50年前に作られた橋です。

この辺りは真珠の養殖が盛んな事から、

天草パールラインとも呼ばれています。

出典 : 空港めぐり!?

 この日は天気も良かったので海沿いを

ドライブするにはもってこいの週末でした。

自宅から下道で向かうと約3時間ほどで

最初の1号橋が見えてきます。

 えらいでしょう!
 ちゃんと初心者マークを付けてますよ(笑)

 (参考記事 「思わぬ不幸は突然に・・・」)

 写真は全て次男が隣で一生懸命撮っています。

 実際に橋を渡っているとすぐ隣に新しい橋を

建設していました。

多分、高速道路用の橋なのでしょうね。

この橋は天門橋と呼ばれ高い場所に作ってあります。

これだけ立派な橋をよく50年前に作ったなぁと

驚きます。

 ここから一気に5号橋まで渡りましたが、

写真は一切ありません。

どうやら次男のお気に召さなかったようです。

 5号橋を渡ったところに展望台があり、

島を一望できました。

ちょうど夕日がキレイな時間帯です。

こんな穏やかな休日は久しぶりだなぁ~

予期せぬトラブル発生!

 このまま天草まで向かおうと考えていましたが、

急遽問題発生!

実は翌日の3/12は天草パールラインマラソン

開催され、交通規制により非常に混雑するらしい。

確かに57号線が非常に混雑していました・・・

当然、そんなことを知らずに来ていたため

明日の帰宅時間を考慮して引き返すことに。

しかし、なんでこの日かなぁ~(苦笑)

道の駅「宇土マリーンおこしき館」

 本日の車中泊場所は宇土マリーンおこしき館。

ここは道の駅で駐車場が奥まであるので車中泊には

持ってこいです。

隣接する国道57号線は交通量が多いため、

本館の裏側に停めることにしました。

 ここには地元で取れるイカやタコ、あさりなどの

魚介類が豊富にあります。

館内にある漁師食堂でも海鮮を堪能できます。

またみかんやデコポンなども販売されており、

食べ比べて好きな味を選べます。

熊本の海沿いは河内をはじめ、みかんが有名です。

 敷地内には防波堤もあって魚釣りができます。

またヨットや船がたくさん停まっており、

ここから海へ出れるのでしょうね。

海もこんな感じでとてもキレイです。

 日が暮れてくると海の向こうの雲仙や島原の

町の明かりが見えます。

向こう側の雲仙には何度も行きましたが、

こちら側は初めてですね。

 その日の晩は近くのレストランで海鮮料理を

食べてました。

この辺りはところてんが有名らしく、

とてもおいしかったですよ。

(食事の写真を撮るのはあまり好きではないので

 写真はありません。)

 お風呂は近くにあったあじさいの湯へ行きます。

天然100%温泉でサラサラしたお湯でした。

湯加減がちょうどよくてとても気持ち良かったぁ

 温泉の後は道の駅に戻り、車中泊の準備です。

今回はアルミフレームで造ったフラットベッドで

かなり快適!

寝やすさや背中の違和感が全く違います。

次男と2人で寝てもたわんだりやグラグラすることも

一切なく、本当に床に布団を敷いた感じです。

これは是非オススメです!

(参考記事)

フレームで造るフラットベッド(モビリオ編)

 車中で次男と一緒に絵本を読んで本日就寝。

やっぱり車中泊は楽しいですね。

(関連記事)

  ・熊本県宇土市編 1日目

  ・熊本県宇土市編 2日目

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする