翼よ、再び

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 この週は後1日だけ会社を休むことができました。

そこで木曜日に再度挑戦することに。

その日の試験コースは1コースです。

1,3コースは方向転換なのでラッキーです。

教習所へ向かい、1コースの練習をします。

いつものように左折時の大曲りを指摘され不安に・・・

教官がぼそっと、隣でつぶやきます。

「今度こそ合格してくださいね。

 来週から高校生が大挙するので。」

私が試験に落ち続けると、教官たちは試験前の練習に

付き合わなければなりません。

これもちょっとしたプレッシャーです。

 既に筆記試験は合格しているので、

今日はそのまま路上試験に向かいます。

AT車で試験を受けているため、

今回も一緒に試験を受けるのは若い女性です。

試験コースは1-1コースです。

たまたまだったかもしれませんが、

ひょっとすると年齢順なのかな?

そしたらずっと最初のコースかも・・・

今回の試験官は前回とは異なる警察官です。

しかも先に女性2人が会話をしてくれて少し場を

暖めてくれています。

これは期待できるかもしれません。

 しかし試験が始まると、やはりピシッとなります。

さすがは警察官。

前回と同じ雰囲気の中、試験スタートです。

試験中、曲がるたびに紙に何かをメモしています。

すごく気になるのでやめてほしい・・・

しかし今回は大きなミスもなく試験終了。

結果、路上試験はクリアです。

その後は方向転換の試験ですが、これは楽勝。

ようやく無事合格することができました。

 教習所ですでに特別教習を終わらせていたので、

すぐに新しい免許を発行してもらいます。

これで2週間の長い戦いが終わりました。

再び好きな場所へ自由に行ける翼の復活です。

 ただし色々失ったものもあります。

①MT車が運転できない。

  試験に合格しやすいようにAT車限定で免許を

 取ったためMT車が運転できません。

 限定解除すればいいのですが、実際MT車には

 ほとんど乗らないので今は考えていません。

②普通免許に変わりました。

  以前の免許は20年以上前に取っていたため、

 新しくできた中型(8t限定)まで付いていましたが、

 今は総重量5t未満の普通免許となります。

 免許制度は年々変化しており、さらに今後は

 普通免許が総重量3.5t未満となります。

 

今回、免許再取得にかかった総費用は約7万円で、

約10日ほどかかりました。

試験を受けた感想ですが、試験官は私が違反でなく

更新忘れであったことを事前に知っていたようで、

あまり厳しいチェックをしていないように見えました。

一時停止時も体感的に分かっていたかもしれませんが、

ドアを開けて縁石からの距離を見てもいません。

路上試験は答えも証拠もなく、試験官のさじ加減です。

違反者や教習所へ行かなかった人に比べて

チェックがあまくなっていたかもしれません。

 免許復活を一番に喜んだのはやはり次男でした。

これで温泉や外食、車中泊に行けますからね。

このマークだけはいつもバカにして笑いますが・・・

 免許が切れたことを知ったときは久しぶりに

落ち込みましたが、今となってみればそれも

1つの結果だったと考えています。

神様が私に運転を見直すためのお告げをくれた

かも知れませんね。

実質、2週間ほど運転できませんでしたが、

その間に大きな事故を起こしていたかもしれません。

実際、教習所に行ったお陰で以前に比べて運転中の

安全確認や安全意識は高まりました。

 もし今、同じ体験をされている人がいれば、

あまり暗い気持ちにならず前向きに頑張って下さい。

免許を失ったかもしれませんが、取り返しのつかない

大切なものはまだ失っていないはずです。

 それでは皆さんも免許更新を忘れずに、

事故に気を付けてカーライフを楽しみましょう。

(関連記事)

  ・思わぬ不幸は突然に・・・

  ・長い戦いの始まり

  ・新たな味方の登場

  ・戦いの火ぶたは落とされた

  ・翼よ、再び

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする