現状のフラットレベル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

まずはモビリオで後部座席を倒したときに

どの程度のフラットレベルか見てみましょう。

最も広くスペースを確保できる座席の倒し方は

  ・運転席、助手席を後ろに倒す

  ・2列目シートを前に倒す

  ・3列シートを前に倒す、もしくは収納する

となります。

そうすることで最大約2,500×1,300mm

スペースが確保できます。

%e3%83%a2%e3%83%93%e3%83%aa%e3%82%aa%e8%bb%8a%e5%86%851

3列シートを前に倒した場合

このように見ると広いスペースと感じますが、

実際は凹凸や最後部にくぼみがあるなど

フラットではありません。

そのためこの上にマットレスを敷いて寝ても

凸部が体にあたり痛くて熟睡できません。

このような問題を1つ1つ解決していきましょう。

(モビリオベッド 参考記事)

現状のフラットレベル

3列目フレーム設置

1,2列目フレーム設置

ベッドの下板を設置しました。

フラットベッドの完成です。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2