誰でも簡単!アルミでサンルームを自作DIY(完成)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

さあ、サンルーム完成もまもなくです。

今日はルーム内の底板の取り付けと補強の

足を追加します。

まずはこの合板を3枚に切断します。

これは1,800×900の合板です。

このまま設置する方が強度は出ますが、

さすがに大きいため作業がやりずらい

そして3枚の板をサンルームに設置します。

するとこんな感じになりました。

何だか部屋みたいですね~(*´∇`*)

マグネットの部分は重ならないように

切りかいて逃がします。

次に足の補強を入れます。

四隅だけでは少し中心付近がたわみます。

各フレームの位置が決まっているので

それに合わせて補強の足を追加します。

しかしここで頭を悩ます問題が・・・

このサンルームは庭に置くのですが、

地面が完全に平らでないために

置く位置によって足の当たりが変わります。

そのため場所によってサンルームが安定せずに

グラグラすることもある。

調整用アジャスターを追加してもいいのですが、

¥1,000/個くらいするのでコストが高い。

とりあえずブラケットの微調整で合わせます。

調製用アジャスター

補強するとだいぶ安定感が出ます。

私が載っても大丈夫です。

さらに底板の上に銀マットを敷いてみます。

サンルームは太陽光を集めて温度を上げますが、

底板で光を反射させて透過した光を

利用できないか試してみます。

何だかエコって感じじゃないですか(笑)

この辺りは今後評価をしていきたいと考えています。

まだ細かな修正は残っていますが、

これでサンルーム製作は一通り終了です。

ここからはこのサンルームの機能を評価します。

造って終わりだったらつまらないですよね。

折角なので、このサンルームで洗濯物を干したときに

どれくらい効果があるか調べます。

このあたりが理系なのでしょうね。(笑)

(参考記事)

  大気中にはどんな浮遊物があるのでしょうか?

  何故、部屋干しが臭い?

  洗濯物乾燥を科学する!

  サンルームの構想

  サンルーム製作 天板製作

  サンルーム製作 枠組み製作

  サンルーム製作 パネル取付

  サンルーム製作 扉製作

  サンルーム製作 完成

  ・サンルーム製作のまとめ

  サンルーム評価 (ルーム内温度と外気温)

  ・サンルーム評価 (洗濯物の乾き具合)

  サンルーム 反省会

  ・サンルーム 激闘編

  ・洗濯物乾燥のススメ

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2