アルミフレームのコストダウン方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 こんにちは、マッティです。

最近は部屋干し研究会ばかりでDIY記事が

少なかったですね(汗)

しかしそろそろDIYを開始しますよ〜

次はフレームを使った箱物ですので、

形になればすぐに記事にしますね。

今日は簡単にできるコストダウンを

1つ紹介しますね。

アルミフレームのDIYでは製作費用に対する

材料費の割合が高くなってしまいます。

その分、簡単に組み立てられるように

なっているので製作時間は短くなります

では、何が特に高いのでしょうか?

実はブラケットとナットなんです!

ブラケットとナットをセットで購入すると

ナント150円以上もするんですよ。

ちょっとした構造物を作るとすぐに

10個以上のブラケットを使ってしまうので、

これだけで2000円以上もなってしまいます。

ではこれをコストダウンするとどうなるか?

ナント半額以下まで減らせてしまいます!

ただし当然、裏ワザ的な方法なので十分な

強度や安定性が保証される訳ではありません。

自己責任で用途を選んで使って下さい。

===================

(記事)

アルミフレームのアクセサリ

アルミフレームに利用できる100均集

===================

ここからは雑記です。

最近のゲリラ豪雨は本当にスゴイですね!

昨日もホームセンターに行ったら途中で

ゲリラ豪雨が襲来・・・

ホームセンターや100均で時間をつぶして

雨が止むのを待って外に出たらこんな感じ。

たかが1時間でこれはないよ~(泣)

こんな雨が数時間続いたらと考えただけで

ぞっとします。

特に子供の登下校が心配ですね、

下校中にこんな雨に襲われたら、

子供はパニックになってしまいます。

皆様も気を付けて下さいね。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2

コメント

  1. ポーリー より:

    こんばんは

    最近のゲリラ豪雨はすごいですねー。
    こんなに降ったらびっくりしますね。

    コストダウンには、いろんな方法があるのですね。勉強になりました^ ^

    • ma10 より:

      ポーリー さん

      コメント、ありがとうございます。

      ゲリラ豪雨は本当に困りますね・・・
      降っている場所が限定出来で、一瞬で外に出れなく
      なってしまいます。
      下手に自転車で外に出たら最悪ですよ。

      純正ナットは形状加工が施されているので
      結構高いんですよ~
      一度、ボルトメーカに同じものが作れないか
      相談したことがありますが、
      無理でした・・・