キッチンに目隠しカーテンをDIYします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


こんにちは、マッティです。

もう早いもので年末が近づいてきましたね。

このブログを始めて1年は経過しましたが、

少しずつ見てくれる人も増えました。

まだ色々と解らないことだらけで、

一度はほとんどの記事が見れなくなって

しまうこともありました。

まだまだ初心者ですが、それでも少しずつ

役に立つような記事を書けたらと思います。




さて、前回はパントリーに可動棚を作るという

話をしていましたが、急遽順番変更です。

それより先に作って欲しいというリクエストが

家族より出てきました。

キッチンの目隠しカーテンです。

我が家は賃貸ですが、キッチンと玄関の

動線が非常に悪い間取りとなっています。

玄関からリビングに入ると何故かキッチンが

そこにはあります。

この間取りってどうなの??

急な来客時にキッチンが片付いていないと

非常事態です。

そこでキッチンに目隠しカーテンを付ける

DIYをすることになりました。

しかし普通にDIYすると難しい点があります。

ここは賃貸住宅のため釘やネジを天井や壁に

打ち付けることはできません。

そうなると突っ張り棒を使いたくなりますが、

突っ張る柱もありません。

さあ、どうしますか?

出来上がったキッチンがこちらです。

カウンター側にもカーテンを付けて、

キッチンを個室のようにしてみました。

これならキッチンの中の様子は見えません。

しかも中に入ればちょっとした自分だけの

空間になって落ち着きます。

普段、カーテンを使わないときはこんな感じ。

カーテンを取り付けるためにアルミパイプの

柱が立っていますが、細くて光が反射しない

シルバー色なのであまり気になりません。

これがあれば急な来客時にもサッと隠せて

一安心です。

または家事の後に自分だけの空間にして

ゆっくりするのもいいと思います。

このキッチン目隠しカーテンに掛った費用は

約5,000円です。(カーテン代は含みません)

使う工具も六角レンチレンチのみで

作業時間は約2時間

簡単なDIYなので興味がある方はこちらに

詳しい記事を書いているのでご覧ください。

====================

(詳細記事)

 「キッチンに目隠しカーテンを簡単DIY

====================

アルミパイプはイレクターと似ていますが、

便利な点がいくつもあります。

普段あまり見かけない材料なので、

興味がある方はこちらをどうぞ。

====================

(アルミパイプの参考記事)

 「アルミパイプとイレクターの違い

左:扁平型  右:高強度型

====================

これまでアルミパイプやフレームで様々な

DIYをしています。

こちらにまとめていますので、

興味があればご覧ください。

(テラス屋根、サンルーム、収納棚など)

====================

      製作集

====================

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今までアルミフレームやパイプを使った

ことがなく、初めて挑戦したい方に

無料アドバイスを実施していますので、

御質問、御相談等はお気軽に連絡下さい。

Link Your Design

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2