パントリーの収納棚DIYが完成!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは、マッティです。

パントリーの収納棚をDIYすると言って

少し時間が経ってしまいましたね。

さぼっていた訳ではないのですが、

車中泊や他のDIYが急遽入ったので

後回しになっていました。

このシリーズは2部構成で1部目は構想編。

最近気に入っている突っ張りパイプを使い、

3D CADで設計しました。

===================

(前回の記事)

パントリー可動式収納棚をDIY 設計編

===================

今回はこれを製作していきます。

設計で話した通り、壁や天井に釘やビスを

一切使わず、元に戻せる作り方です。

賃貸や部屋を傷付けたくない方は必見です。

棚の固定には突っ張りパイプを使いました。

これは突っ張り棒と違い、縦に突っ張れて

しかもパイプどうしを連結できます。

突っ張りながら構造を組むことで

簡単に崩れず高い強度を確保できます。

実際に出来上がった棚に10kgの米袋を

置いてもびくともしません。

また費用は棚板まで含めても1万円以下。

高さ2.5mの市販品の棚と比較しても

十分安く作ることができました。

パントリー収納棚DIYの様子をこちらに

まとめていますので、ご覧ください。

===================

(本編記事)

パントリー可動式収納棚をDIY 製作編

===================

(他のDIYはこちら)

①キッチンに目隠しカーテンをDIY

②階段下に可動式収納棚をDIY

③洗面室にコンパクト収納棚をDIY

④4万円台で作るテラス屋根

ここからは雑記です。

本日、12月1日は亡くなった祖母の誕生日。

「がばいばあちゃん」で出てくるような人で

一言で表せば強い!という感じです。

しかし晩年は怪我や痴呆で元気が

あまりありませんでした。

それでも私の記憶の祖母は「強い」です。

彼女の「強さ」は高圧的や威圧的といった

ものでなく芯のある「強さ」です。

辛いことや大変なことも淡々とこなして

そんな素振りも一切見せません。

言い訳や逃げたりもしません。

人には優しく、自分に厳しい、

そして行動はとても大胆、

そんな人でした。

子供の頃、父と祖母がケンカをしていて

父が負けていたのを30年経った今でも

鮮明に覚えています。

父も昔の九州男児ですから、

家の中では誰も逆らえない主です。

そんな彼でも勝てませんでした。

途中、頭に血が上りこぶしを握りそうに

なりましたが、

祖母はひるまずに殴れと言い放ち、

父を圧倒します。

自分が正しいと思う事は決して

曲げないという人でした。

当然、私達はとてもかわいがってもらい、

祖母が大好きでした。

私は祖母の孫であることを今でも

誇りに思います。

そして祖母の事を思い出すたびに、

今の私は祖母のようになれているか、

祖母が認めてくれる行動が出来ているか、

そんなことを考えさせられます。

亡くなった今でも祖母の強さと愛情は

私を正しい方向へ導いてくれています。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2