思春期は大変!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは。

フレームDIYラボのマッティです。

最近はDIY記事を全く書いていませんね。

私事ですが、来月に引越しを予定しており4月くらいまでは全くDIYができません。

そのためブログ更新の頻度はかなり落ちると思います。

ただし「LINK YOUR DESIGN」での相談や共同DIYは今も進めていますので、

気になることがあれば気軽に声を掛けてください。

また4月以降にはアルミパイプやフレームを使ったDIYを数多く予定しています。

(4月以降の予定)

  ・住宅のアルミ柵

  ・カーポート

  ・キッチン収納

  ・部屋の仕切り、パーテーション

などなど。

ただあくまで予定であり話の流れしだいではキャンセルすることもありますが。

もし上記DIYに興味があればたまにのぞいてみてください。

また「LINK YOUR DESIGN」では現在、次の問い合わせや共同DIYを進行中です。

気になることがあればお問い合わせください。

(進行中の共同DIY)

  ・車中泊用ベッド製作

  ・アルミパイプを使ったカーテン

さてタイトルの思春期を受け止めるとは中学1年生の長男です。

まさに思春期にある反抗期の真っ只中で気分によって感情がコロコロと変わります。

急にイライラして物に当たったり、そうかと思えば1時間後には普通に戻ったり。

特に私に対する行動や言動がひどく、会話にならないときもしばしば。

しかしこれは私自身に問題があり、これまでの彼との接し方が間違っていたためです。

若いころに少しきつめに叱っていたせいでしょう。

彼はイライラしても基本的に妻や弟にはあまり酷いことを言いません。

彼は人の文句も言わない優しい子供なんです。

(彼が唯一、文句を言う相手は私だけです(苦笑) )

正直、私に明確な反抗期がなかったので彼の行動は少々分からないところがあります。

そこで少し調べてみると、どうやら脳の発育とホルモンのバランスからくるようですね。

朝が特に機嫌が悪く私を見るだけでぶつぶつ文句をいいますが、

夕方には普通に戻って会話もします。

起きたばかりはホルモンの分泌が少なくイライラしやすいそうです。

そういう風に考えると納得いくことが多いですね。

彼の突発的な行動が生理的なものからくるとなればそれは仕方がないことです。

見ていてイライラすることも少々ありますが、それは我慢するしかないですね。

これも成長過程で通る道なので暖かく見守っていきます。

しかし子育てというのは大変ですね。

私はまだ楽な方でしょうが、もっと大変な家庭は相当の労力と忍耐力が

必要なんでしょう。

ただ私の父を思い出してみると、彼はそんな我慢をしていたのかな?

だいぶ前のことで記憶があいまいで思い出せません。

父が生きていれば色々話を聞けますが、その時父がどのような心境だったか

もうわかりません。

私の父親の時代と比べると家庭における我慢する割合が増えているような

気がしますが気のせいでしょうか?(苦笑)

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2