樹脂パネルの種類と特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3


1. はじめに

アルミフレームを使ったサンルームや小屋、バルコニー扉などの共同DIYの

御相談をよく受けます。

その際に多くの方から樹脂パネルを使いたいというご要望を戴いています。

そこでフレームDIYラボで扱っている樹脂パネルをご紹介します。

フレームメーカからまとめて購入することもできますが、

それだと費用が高いため基本的には別ルートで購入するようにしています。

もし今後、他の業者さんと新たに取引することになればどんどん追加していきますので

興味があれば定期的に確認してください。




2. 樹脂パネルの種類

現在、扱っている樹脂パネルは、

①ポリカーボネイト(ポリカ)

②アクリル

です。

それ以外の樹脂パネルも入手できますが、これまで実績がないためその都度ご連絡下さい。

いずれのパネルも必要サイズに切断したご自宅まで郵送できるようになっています。

しかも費用がかなりお得!!


例えばポリカ板の場合、フレームメーカからの購入金額を10とすると、

アルミフレームメーカからの購入・・・10

ネットの通販メーカからの購入 ・・・7.8

フレームDIYラボのからの購入 ・・・5.6

(ポリカ透明 1000×760×3t 10枚、 2000×250×3t 5枚の場合)


ナント、フレームメーカのほぼ半額で購入できます。

購入するポリカ板は住友ベークライト製 ポリカエースなので安心して使うことができます。

サンルームやカーポート、屋根などをDIYしたい方にはとてもオススメですよ。

3. 樹脂パネルの特徴

これまで相談いただいた樹脂パネルについて、簡単にその特徴をまとめてみました。

使われる用途に応じて選定してみて下さい。

ポリカアクリル
主な特長機械的強度に優れや耐熱性や透明性がある。屋根や車のライトなどで使われる。透明度に優れており、厚い板でも透明度を失わない。屋根やライト、水槽などで使われる
連続使用温度120℃80℃
伸び100%5%
割れにくさ(アイゾット衝撃強さ)780J/m25J/m
透過率87%92%
コスト高い安い

ポリカは温度変化による機械的強度が少なく、衝撃などにも強いため屋外での

使用に最適です。

アクリルは割れやすいので取扱いには注意が必要です。

これまでの相談では透明性を求められますが、

一般的に使用する5mm厚程度では両者気になる違いはありません。

ただし板厚が厚くなるとアクリルの透明度はあまり変わりませんが、

ポリカ板の透明度は落ちてきます。

またコストではアクリルが安くなっていますが、

もし必要サイズに裁断する場合は変わってきます。

ポリカの場合、メーカ側で裁断して貰えるので費用が安くなりますが、

アクリルの場合は加工業者を介するため費用が高くなってしまいます。

そのため最終的なコスト差がなくなってくるため私はポリカ板を薦めています。

4. ポリカ板の種類

ポリカ板を選定する際、次のポイントがあります。

4.1 色(透明、ブラウン系、ホワイト系、ガラス系)

ポリカ板の色は大きく分けて透明、ブラウン系、ホワイト系の3種類があり、

濃淡によって色の濃さを変えています。

ガラス系とは少し青みがかかったガラスのような風合いです。

4.2 表面仕上がり(光沢、マット、コナミ)

表面仕上がりとはポリカ板の表面に小さな凹凸などの処理を施して色味や肌触りを

変えたものです。

光沢とは窓ガラスのようなツルツルした感じです。

マット加工は微細な凹凸を表面に付けることで少しざらざらした肌触りと

同じ透明でも白っぽくぼやけたような感じになります。

コナミ加工は昔のスリガラスのように表面に大きな凹凸を付けたものです。

タイルや外壁にあるような凹凸感です。

4.3 熱線カット有無

透明度はそのままに日光などの熱線をカットしてくれる処理です。

透明マットでは熱線カットすることで10℃ほど温度が下がった実験結果があります。

日差しが強い場所などには良いかもしれません。

(保障値ではありませんので、詳しくはメーカのHPをご覧ください)

メーカから現物サンプル付きカタログを入手したのでその写真を挙げています。

全てのパネルサンプルの裏に白いユリの花がプリントしてあり、

どれくらいはっきり見えるかで透明感を感じて下さい。

種類が多いため全ては掲載していませんが、希望の物がない場合は連絡下さい。

なるべく表面で光が反射しないように撮影していますが、

そこは素人なので実物と若干風合いが異なることもあるかもしれません。

①クリア(透明)

②クリア+両面マット加工

③クリア+片面マット加工

④クリアシルク調+両面マット加工

⑤ガラス色シルク調+両面マット加工

⑥ガラス色

⑧スモーク

⑩ブロンズ

⑬コナミ

⑮クリア石目

⑯オパール

⑰ホワイト

5. アクリル板の種類

アクリル板もポリカ板と同じように色と表面加工によって分類されます。

色はポリカ板よりも種類が多く、蛍光色もあります。

ただこちらはサンプルはあるものの、詳しいカタログがまだ届いていないので

分かり次第アップします。

もしこれらの樹脂パネルを使ったDIYに興味がある方は御連絡下さい。

(お問い合わせ先)





アルミフレームやパイプを使ったDIYを一緒にしてみませんか?

 DIYする時間や工具がない

 普段DIYをしないので自信がない

そんな方にも安心で手間がかからず欲しい物が手に入る共同DIYです。

まず設計や構想は御自分で考えて欲しいものをイメージしてください。

もし自分で加工から組み立てまでされる方は必要に応じてアドバイスを致しますし、

手間な部品手配や加工をしたくない方はこちらで実施して組み立てる状態の部品を

お送りすることもできます。

初めて使う材料で不安な方も安心して製作DIYすることができますよ。

気に入った市販品が見つからない場合は試してみては如何でしょうか?

詳しいサポート内容や進め方はこちらで説明しています。

Link Your Design

またこれまでのサポート事例はこちら。

 サポート事例集



スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする