フレームキャンパス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

フレームキャンパスへようこそ!!

フレームキャンパスとはアルミフレームやアルミパイプの特徴や使い方を

1から学べる動画チャンネルです。

ここではアルミフレームやアルミパイプの基礎からCADの操作方法、部品の使い方まで

実際に触ってみないとわからないことを動画を使って説明しています。

アルミフレームやアルミパイプは身近なホームセンターでほとんど販売されていないため

手に取って触る機会が少なく、初めて扱う人には少し抵抗があるかと思います。

そこでこのフレームキャンパスでは動画で部品の動きや組立方法、加工方法まで

実際に現物を扱うことで具体的なイメージを持ってもらうことを目的としています。

ブログでも紹介していますが、やはり動画にすることで色んな角度から見たり、

動いている様子を見れるのでさらに詳しく部品を知ることができます。

動画なので一気に作成することはできませんが、それでも随時アップしていくので

定期的に確認されて下さい。

(Youtubeなのでチャンネル登録されると新規動画のお知らせが届きます)

また興味がある部品やテーマがあれば問い合わせフォームから御連絡下さい。

1. 知っておきたい基礎知識

(内容)

家庭DIYにおけるアルミの使いやすさや木材との比較、他の金属との違いなどの説明など

一般的な内容となっています。

また実際にDIYする場合にCADによる設計や加工が必要ですが、

そのあたりも実作業をお見せして分かりやすく説明しています。

① どんな材料が家庭DIYで使えるの?

ここでは家庭で使用するDIY材料について、それぞれの長所や短所を比較しています。

② アルミってどんな金属?

アルミという金属にはとても優れた特徴があります。

これを知れば色んなDIYができるようになります。

③ アルミフレームとアルミパイプを見てみよう

アルミ材料はフレーム材とパイプ材に大別されます。

ここではそれぞれの特徴をまとめています。

④ カッコよく3D CADを使いこなそう!

④-1 3D CADを導入しましょう。

アルミフレームやアルミパイプは専用の3D CADで設計できます。

この専用ソフトは無料で手に入れることができます。

ここでは専用ソフトのインストール方法や使い方を説明しています。

④-2 アルミフレームの作図方法

専用の3D CADソフトを使って図形の書き方を説明しています。

⑤ こんなに簡単!? アルミの切断加工

アルミフレームやアルミパイプは身近な道具で簡単に切断することができます。

ここでは金属用ノコギリを使った切断実演をしています。

⑥ DIYでこれもできちゃう!?(穴あけ、タップ加工)

アルミフレームやアルミパイプは金属なのでタップ加工や穴あけ加工ができます。

電動ドライバーとドリルやタップドリルがあれば簡単にできる作業です。

2. アルミフレームに関する知識

(内容)

ここではアルミフレームにスポットを当てて詳しく説明していきます。

アルミフレームの種類や強度、ブラケット類の使い方、アクセサリ部品の使い方など

一通りの内容を実物を見ながら知ることができます。

サンルームや棚、デッキなどを作りたい方は必見ですね。

① アルミフレームの紹介

アルミフレームは製造メーカがいくつかありますが、各社互換性がありません。

そこで各メーカのフレームの特徴をまとめました。

② アルミフレームの組立方法

アルミフレームはブラケットという部品を使ってフレームどうしを連結します。

とても簡単な作業で、実際にフレームで枠を作る実演をしています。

③ アルミフレームを連結するブラケット強度

アルミフレームはブラケットという部品で連結できますが、

使い方を間違えると接合強度が著しく低下してしまいます。

ここではブラケットの使い方を説明しています。

⑤ アルミフレームのたわみ量計算(仮)

(準備中)

⑥ パネルの取付方法(仮)

(準備中)

⑦ ターンブラケットによる角度調整(仮)

(準備中)

⑧ 安くて便利なアルミ角材

ここではアルミ角材を紹介しています。

アルミフレームとは異なり表面に溝がありませんが、安価で連結作業も簡単です。

ここでは角材の紹介や連結作業の実演をしています。

3. アルミパイプに関する知識

(内容)

ここではアルミパイプにスポットを当てて詳しく説明していきます。

アルミパイプの種類やサイズ、強度、コネクタの使い方など一通りの内容を実物を見ながら

知ることができます。

特にアルミパイプはコネクタの種類が多いため、重点的に紹介しています。

フェンスやテラス屋根などを作りたい方は是非ご覧ください。

① アルミパイプの特徴や種類

家庭DIYで利用できるパイプ材にはイレクターパイプや単管パイプなどがあります。

ここではアルミパイプを含めて各パイプ材を比較してその位置づけを説明しています。

② アルミパイプの組立方法

ここではアルミパイプの組立方法を紹介しています。

コネクタと呼ばれる部品を使ってボルトを締めるだけの簡単作業です。

③ コネクタの強度

アルミパイプどうしを連結するコネクタにも連結強度があります。

コネクタの連結強度や使い方を知ることで適切な強度を持った物が作れます。

④ 角度を調整できるコネクタ(仮)

(準備中)

⑤ 延長や交差するコネクタ(仮)

(準備中)

⑥ 補強で使えるコネクタ(仮)

(準備中)

⑦ 動くコネクタ(仮)

(準備中)

⑧ コロやアジャスタ(仮)

(準備中)

⑨ パネルの取付け(仮)

(準備中)

⑩ アルミパイプで屋根を作ろう

アルミパイプを使ってテラス屋根をDIYする相談を多く戴きます。

そこでアルミパイプに波板を固定する作業を実演してみました。

4. アルミフレームやパイプを使ったDIY事例

① 2Fベランダにアルミパイプでテラス屋根をDIY

アルミパイプはテラス屋根を作るのに適した材料です。

実際に自宅に2Fベランダにアルミパイプを使ったテラス屋根をDIYしましたので

その作り方や様子を紹介します。

② オリジナルウォークインクローゼットを作ろう

アルミパイプを使ったウォークインクローゼットをDIYした実例です。

何もない空間にアルミパイプを使って色んな収納棚を作ることができます。

③ アルミフレームで作る車中泊用フラットベッド

私の趣味は子供と出掛ける車中泊の旅ですが、アルミフレームを使って車内に

フラットベッドを作っています。

細いフレームで作っていますが、200kg以上耐えれる強度があります。

④ アルミ角材で作る屋根付きウッドデッキ

アルミ角材を使って組立式のウッドデッキをDIYした実例です。

アルミの特徴を活かしてノコギリや釘を一切使いません。

新しいウッドデッキの作り方ですが、とても簡単で自由な形状のデッキが作れます。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする