屋外保管できるロードバイク用車庫のDIY方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

ここではロードバイクを屋外保管する

専用車庫をアルミフレームで造っています。

カーポットみたいな車庫ではなく、

スーツケースのような完全密閉の箱型で、

これ1台を保管する車庫です。

これはロードバイクを屋外保管しても

雨風にさらされず、また鍵をつけることで

防犯対策にもなる面白い車庫です。

製作過程から使い方まで詳しく記事に

しているためシリーズとなっています。

(関連記事)

ロードバイク車庫の構想

 車庫外形や開閉方法を説明した記事です。

ロードバイク車庫 可動部分の製作

 車庫の扉の部分を作った記事です。

ロードバイク車庫の外装

 車庫の外装パネルを取付けた記事です。

ロードバイク車庫の内装製作

 車庫内に自転車フックや小物入れを

 追加した記事です。

ロードバイク車庫製作のまとめ

 使用した部品や費用などをまとめた

 記事です。




1. はじまり

ロードバイクの悩みは保管方法です。

ロードバイクは次の理由から屋内保管が

一般的とされています。

・防犯対策

これが一番の理由です。

ロードバイクは高価で盗難が心配です。

盗難されると分解されて部品を転売され

ほとんど戻ってきません。

特にマンションやアパートの駐輪場では

複数の人が利用し出入りするため、

人目に付きやすく取られやすいようです。

・劣化防止

ロードバイクは雨や風を嫌います。

雨風に長期間晒して放置すると錆びが

出てきて部品の動きが悪くなります。

カーポットなど屋根の下で保管しても

雨が降るとやはり濡れてしまいます。

そのため一軒家で室内にスペースがあれば、

屋内に保管されるのが一般的です。

しかしアパートやマンションの場合は

屋内に保管するスペースが取れにくい。

また持ち運びも大変ですしね。

しかし自転車置き場だと隣の自転車と

接触して傷が入ったり雨風にさらされます。

 

2. アルミフレームで車庫作り

そこでアルミフレームの登場です。

アルミフレームは断面が四角形をした長い

棒状の金属部品です。

これを自分で必要な長さに切断して、

好きな形を作っていきます。

軽くて簡単に組立てられる特長があります。

パネルを貼ったり扉を使うような構造には

特に向いています。

===================

(参考記事)

Free Frame

アルミフレームの加工方法

家庭DIYで便利なフレームの特徴

===================

アルミフレームを使ってロードバイクの

専用車庫をDIYで造ってみました。

フレームだと車庫サイズや構造を自分の

思うままに造ることができます。

私が作ったロードバイク用車庫の特徴です。

・雨風に全く触れない

箱型にして完全に覆っています。

そのため雨が降っても濡れることはなく、

風にも晒されません。

・出し入れが簡単

扉を複数作ったためバイクの出し入れが

簡単にできます。

またこの中でメンテナンスも出来ます。

・コンパクト

ロードバイク1台のみを収容するため

バイクの寸法に合わせて作りました。

そのためコンパクトなサイズです。

車庫内には空いているスペースもあり、

空気入れやヘルメットなどの道具も

保管することができます。

扉に鍵を付けたりパンチングメタルを

併用することで防犯対策も兼ねた車庫も

造ることが可能です。

自分の住んでいる環境に合ったものを

自分で造ってみては如何ですか?

この車庫は次のような方にオススメです。

===================

・一軒家だが屋内保管のスペースがなく、

 その代りに庭に場所がある。

・カーポットのような屋根がある

 保管場所が全くない。

・アパートで駐輪所が狭くて置けない。

・他の自転車が接触したり触られたくない。

===================

それでは私が作った車庫をその過程も

合わせて詳しく説明していますので、

興味があればのぞいてみてください。

===================

(関連記事)

・ロードバイク車庫の構想

・ロードバイク車庫 可動部分の製作

・ロードバイク車庫の外装

・ロードバイク車庫の内装製作

・ロードバイク車庫製作のまとめ

===================

————————–

今までアルミフレームを使ったことがなく、

初めて挑戦したい方にお助けアドバイスを

無料で実施していますので、

御質問、御相談等はお気軽に連絡下さい。

Link Your Design

————————–

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする