室外保管用ロードバイク車庫製作のまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

長らく時間がかかってしまいましたが、

愛車の車庫がようやく完成しました。(^▽^)

まとまった時間が取れなかったこともありますが、

なかなか難しかった・・・

扉やパネル取り付けが多かったことが大変でしたね。

さあ、良い事、悪い事を振り返ってみましょう。




1. ロードバイク車庫の外観、使い方

何度も紹介したので見飽きたかもしれませんが、

最終的な車庫の様子を紹介します。

まずはバイクを保管している状態です。

私の場合は外置きしますので底面にはパネルを

設置しませんでした。

その他はPCダンプラパネルを取り付けています。

可動部分で多少の隙間はありますが、

それ以外は密閉です。

なんだかショーケースに入っているみたいです。

次にバイクを出し入れするときです。

出し入れ時は上扉と手前の扉を開きます。

多少幅を広めに作ったため、中に入ってバイクを

動かすだけのスペースはありますね。

最後にメンテナンスをするときです。

このときは横の扉も開いて全開になります。

車庫の中はまだまだスペースが残っていますので、

予備のチェーンやタイヤなども保管できます。

100均の収納グッズを使うとすっきりしますよ。

2. 使用部品、費用

今回の使用部品をまとめてみました。

前回のサンルーム製作での反省を活かし、

100均で購入できる部品も取り入れてみました。

アルミフレームとポリカ製ダンプラを

想像以上に結構使いましたね。

これだけで総費用の2/3ほどかかっています。

総費用は¥35,000です。

まあまあいきましたね・・・(;^_^A

しかしオリジナルの車庫で自分の望むままに

作っていますので仕方がありませんね。

重量は正確に測っていないのでわかりませんが、

私一人で十分持てる重さです。

もし費用を抑えたい場合、裏ワザを使えば

3万円をきることができそうです。

この裏ワザはまたいつかご紹介しますね。

3. 反省点

自分のイメージ通りの物はできましたが、

考えていなかったこともありました。

これらを振り返って、次に作るときの

参考にしたいと思います。

・横の扉が重くてヒンジだけ持ちきれない

横の扉は全長約1,800mmもあるので

手前側扉の方がその自重で下がって

しまいます。

そこでコロを使って自重で下がらない

ような工夫が必要でした。

・ポリカ製ダンプラのサイズが合わない

ホームセンターで売っているダンプラは

1820×910mmサイズです。

そのため車庫サイズに足りず2枚貼り合わせて

使用しました。

ちょっとカッコ悪いですね。

ホームセンターだけでなく、ネットでダンプラの

購入先をもっと探してみつけたいです。

・フック錠が少し使いにくい

扉が開かないようにフック錠を使いましたが、

少し使いにくい。

差し込み式の鍵の方がよいかもしれません。

4. 他への応用

車庫を製作して使い方に応じていろんな応用が

あると感じました。

フレームのメリットは自由に構造を造れることなので

使い方に合わせて車庫を造ることができます。

車庫が先ではなく、使い方が先です。

・屋外に保管しなければならない場合

ロードバイク保管は屋内が一般的です。

しかし住居環境によっては困難で屋外に

保管しなければならないこともあります。

そんなときはこの車庫を防犯仕様に改造すれば、

盗難されにくくなるはずです。

すぐに思いつく防犯仕様とは、以下の点です。

・車庫をアンカーや基礎固定などで地面と

 強固に固定して移動できないようにする。

・パネルの内側に金属パンチングパネルを

 取り付けて車庫内に入れないようにする。

 さらにブラケットが外しにくくなります。

パンチングメタル

・各扉の鍵をより強固にする。

・バイクに防犯ブザーを付ける。

 その際は車庫と接触しないようにしておく。

・屋内に保管する場合

この場合は鍵や扉はあまり必要ありません。

その代りに複数台設置できるように高くしたり、

段を付けて複数台並べるような使い方もできます。

また車庫の上にハンガーラックを造ってウェアーや

ロードバイク道具をまとめて置くことも出来ます。

さて、ロードバイク車庫の製作は如何でしたか?

しかしフレームは何でも造れますね~

本当に便利だと思います。

今後もフレームを使った作品を作っていきますので

よかったら遊びにきてください。

===================

(関連記事)

・ロードバイク車庫の構想

・ロードバイク車庫 可動部分の製作

・ロードバイク車庫の外装

・ロードバイク車庫の内装製作

・ロードバイク車庫製作のまとめ

===================

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする