サンルーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

(2018.6.15)

1. 引き戸について、

以前、紹介したメーカ製引き戸ですが、非常に高価で30万円を超えていました。

カタログの金額の数倍なので多分やりたくないというサインだと感じました。

そこで引き戸レール部品はダイケンのスチールドアハンガー ニュートン10を考えています。

これはアマゾンでも購入できる部品です。

このレールにアルミフレームで扉を作って吊るすものです。

絵では両扉となっていますが、片扉でもOKです。

断面を見るとこのような感じになると思います。

これだと費用を抑えて作ることができると思います。

(2018/7/4)

1. 設計変更

依頼のあった設計変更後の構造を作ってみました。

図の手前(緑の柱がある)が正面になります。

右側面から見た様子です。

まだパネルは付けていませんが、左右が引き戸になって真ん中に固定のパネルがつきます。

最後に寸法図です。

ここでいくつか質問があります。

①戴いたスケッチでは窓と壁がありましたが、床以外は全面ポリカ板でいいんですか?

②ポリカ板の規格サイズのため2000mm以内にしないといけません。

その際、室内高さを2,000mmとしたためフレーム厚みを考慮すると2,040mmと

なってしまいます。

そこで室内高さを40mm低くしてもいいですか?

これでコストがだいぶ下がるはずです。

③図では天井から床まで一枚の板としていますが、たわむ可能性があります。

場合によっては中間に横梁を1本追加するかもしれません。

引き戸は30mm角のフレームで作る予定です。

まだこの図には入っていませんが、スチールドアハンガーとの取付けをもう少し

考えてみます。

(2018/7/8)

1. 床フレームについて、

床フレームは正面方向を3分割、左右方向を2分割にしていますが、

床材をどのように取り付けられますか?

もしリクエストがあれば教えて下さい。

2. 左右の固定パネルについて、

左右面には引き戸が取り付きますが、その際に固定パネルの取付けを

どのようにするか考えています。

パネルの取付はフレーム面に取付ける方法とフレーム内側に取付ける方法があります。

正面と裏面はフレーム面に取付けようと考えています。

ただ左右面はフレーム面に取付けると引き戸と干渉するので、フレーム内側に取付けようと

考えていますが、如何でしょうか?

フレーム内側へのパネル取付のデメリットは、以下の通りです。

①パネルサイズが計算しにくいため、一度フレームを組み上げて採寸する方がいい

②固定用部品を使うため少しコストアップする

③隙間ができやすくなる

ただフレーム内側に付けないと固定パネルに傷が入りそうな気がします。

3. 引き戸について、

引き戸は上から滑車で吊るしますが、どれくらいスムーズに動くかはわかりません。

耐荷重的には全然余裕はあります(扉重量 5kg+パネル重量)。

引き戸の下に付けるガイドローラという部品もあるのでこれを付ければ

かなりスムーズになるとは思います。

(カタログ)

http://www.daiken.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/201704_newton-catalog.pdf

ただ上の図からもわかるように扉の下にはフレームはないのでガイドローラを付ける場合、

扉下にフレームを追加しないといけません。

(正確には下のフレームを40×40から40×80に変更する)

如何しましょうか?

4. アクリル板について、

正面と裏面のパネルですが、とりあえずCAD図には横梁を1本追加しています。

ただここは樹脂メーカと相談して、もし厚みを増やすことで剛性が得られて

梁が不要になるようであれば外します。

ただ厚くなるとコストが上がるのでどちらが安くなるか次第だと思います。

ちなみにアクリル板を選ばれるのは透明性からですか?

ポリカ板の方が機械的強度が強く、透明性も5mm程度の板厚ではほとんど

違いがありません。

もしポリカ板が安くて使えそうであればそちらで検討することもできますか?

天板は中空ポリカ板で考えています。

5. 概算費用について、

現時点での概算費用を分かる範囲で計算してみました。

アルミフレーム部材 : 175,000円

中空ポリカ板    : ?

アクリル板     : ?円

(ポリカ板だと85,000円)

ハンガーレール   : 75,000円

(カタログ価格で計算、アマゾンで購入すればもっと安い)

正式な見積もりではなく、これまでの経験値で少し高めに計算しています。

ある程度仕様が固まれば正式にメーカに見積もり依頼をします。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする