アルミで簡単にDIY! 製作集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


アルミフレームやアルミパイプでで製作した

作品集および関連記事をまとめています。

3D CADを使った設計図から製作過程、

使用部品や費用なども紹介していますので、

興味がある方はのぞいて見て下さい。

また初めてアルミフレームを使ったDIYに

挑戦したい方はサポートページもありますので

是非活用してみてください。

Link Your Design




 1. 車中泊用フラットベッド

 (モビリオ編)

 マイカーのモビリオでフレームを使って

 車中泊が快適なベッドを造る記事です。

 車内のスペースを最大限活用して、大人でも

 手を伸ばして寝れるサイズができました。

 当然、完全フラットですよ。

 フレームの自由度の高さやコンパクトさ

 活かすことができたと思っています。

 車体が小さく、車内スペースが狭くても

 十分車中泊できるようになりますので、

 皆さんもチャレンジしてみてください。

2. サンルームを造ろう!

 長男の花粉症対策のため、洗濯物や布団を

 干せる程度のサンルームを造る記事です。

 ここではアルミフレームのアクセサリーや

 パネル取付など機能的な構造が出てきます。

 これはフレームの特長でパイプで造る場合と

 異なる点です。

 

 しかしこの製作は結構苦労しました・・・

 造ることは簡単ですが洗濯物を乾かすという

 性能を出そうとしたときに難しい。

 もはや造るとは別次元の問題です。

 私のこだわり症が出てだいぶマニアックに

 なってしまいました。

 サンルーム内の温度を測定したり、乾燥具合を

 重量測定で評価したり・・・

 そういった意味でも面白いかと思いますよ。

3. ロードバイクの車庫を造ろう

 ロードバイクの車庫をDIYしています。

 ロードバイクは屋内保管が一般的ですが、

 環境によってそれができない場合もあります。

 私もそんな一人。

 そこで屋外でも安心して保管できる車庫を

 アルミフレームで造ってみました。

 ロードバイクをポリカのプラダンで完全に

 覆ったショーケースのような構造をしており、

 出し入れが簡単なように扉も複数設けました。

 そのためロードバイクが雨風に曝されることは

 全くありません。

 パネルに金属板を併用したり鍵をつけると

 防犯対策にも十分なります。

 ロードバイクの保管でお困りの方は、

 是非のぞいて見て下さい。

 他にはない車庫が見れますよ。

4. 回転式乾燥スタンドの製作

 以前、サンルームを製作したときに、

 実際の洗濯物の乾燥速度を天気干しと比較、

 調査しました。

 それらの調査を通して、部屋干しでより速く、

 天気干し同等の乾燥ができる方法があります。

 それは扇風機を洗濯物に当てるだけでなく、

 扇風機で洗濯物を回転させることです。

 そこでアルミパイプで回転式乾燥スタンドを

 造ってみました。

 アルミパイプを使えば可動する構造も

 造ることができます。

 ここでは回転式乾燥スタンドの製作および

 乾燥速度を重量を測りながら調査しました。

 その結果、部屋干しが天気干しよりよく乾く!

 部屋干しでも1時間あれば大体乾いてしまう

 優れものです。

 花粉症や黄砂などが原因で部屋干しを

 する人は是非オススメです

 「洗濯物の乾燥は技術です!」

実際の回転している様子はこちらから。

5. フレームで造るフラットベッド

  (スズキ アルト編)

 友人の依頼からスズキ アルトで車中泊用の

 フラットベッドを造ることになりました。

 しかも遠方にいる友人なので私が現物を見て

 造る訳にはいきません。

 そこで友人が構想を考え、私が設計、加工を

 担当し、最後に友人が組み立てて完成。

 友人と私で分業した製作になっていますので、

 どのようにして造ったのか、そのプロセスも

 見てもらえると嬉しいデス。

 この方法であればマンションやアパートに

 住んでる方もフレームを利用できます。

 難しそうに見えるアルミフレームですが、

 初めての人にも十分組み立てられますよ。

6. 費用3万円台!アルミパイプで作るテラス屋根

 新しい家に引越ししましたが、四角形の箱型の

 住宅なので軒やテラス屋根がありません。

 また車庫やカーポットもないので、

 自転車が濡れたり洗濯物が干しにくいなどの

 使い勝手の悪さがあります。

 そこでアルミパイプを使ってテラス屋根を

 DIYします。

 屋根はポリカ製の波板を使用し、

 それをアルミパイプにネジ止めしました。

 サイズが約高さ3m、幅4m、奥行き2.5m。

 それでも費用はナント3万円台!

7. 脱衣所に棚を造ろう!

 我が家の脱衣所は狭くて使い勝手が

 よくありません。

 家族4人分の着替えや汚れ物用カゴ、

 予備のシャンプー類などを保管する

 十分な収納がありません。

 そこでアルミフレームで脱衣所に棚を

 DIYします。

 ただ普通の棚ではありませんよ~

 

 2個の棚を天井付近で連結して、

 衣類を掛けれる干し竿も作りました。

 これぞDIY品という感じです。

 

 脱衣所には洗面台や洗濯機がありますが、

 これらを全く動かすことなく、親指程度の

 隙間にフレームと通して製作しています。

 その隙間を縫ってこんな棚が作れるもの

 アルミフレームの特徴です。

 既存の狭いスペースを有効利用したい人には

 オススメですよ。

 別のお宅でも同じく脱衣所の棚を作りました。

 自宅以上の狭いスペースながら5つの収納

 持たせた省スペース収納棚となっています。

 100均を上手く利用して費用を抑えて、

 見た目もスッキリなものとなりました。

(関連記事)

 「100均とフレームで作る収納棚(設計)

 「100均とフレームで作る収納棚(製作)

8. 100均で作るキッチン壁収納

 アルミフレームの特徴の1つが不燃性、

 つまり燃えません。

 そこでキッチンの壁にフライパンや調味料を

 収納する壁収納を作りました。

 材料は全て金属で火災の心配はありません。

 さらに壁を傷つけず取付けるために

 「突っ張りフレーム」を採用。

 壁にフレームを直接釘やボルトで固定せずに

 しっかりした強度を出しています。

 また実はこの収納棚は一部可動式となっていて

 簡単に物置台が出てきます。

 アルミフレームはこのようなちょっとした

 機能を付け加えることが簡単にできます。

9. 100均とフレームで作る自在棚

 アルミフレームは100均商品と相性抜群。

 組み合わせて使うことで色んな物が作れます。

 ここでは棚の段数やピッチ、向きを自由に

 変更できる自在棚を紹介しています。

 使用用途に応じて自分だけの棚を

 作ってみては如何でしょうか?

10. 階段下可動式収納棚をDIY

 自宅にある階段下収納が使いにくい。

 そこでアルミフレームと100均部品で

 可動式収納棚を自作しました。

 これを使えば、階段下に入らずに物を簡単に

 出し入れでき、整理整頓も簡単!

 無駄なスペースもなくなり収納量もUP!

 100均部品をふんだんに使っているので

 費用も抑えられました。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする