フレームラボショップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フレームラボショップへようこそ!

こちらではアルミフレームやアルミパイプの

販売を行っています。

アルミフレームやアルミパイプの購入方法は

次の3つのものがあります。

①ECサイト(ミスミ、モノタロウ)

②G-fun

③指定ホームセンター

個人で購入する際は方法②か③の

いずれかになります。

しかし購入できる部材が限定的であったり、

値段が高いなどのデメリットがあります。

そこでフレームDIYラボではSUS製の

アルミフレームやアルミパイプが購入できる

オンラインショップを開設しました。

このショップでは上記方法①~③とは異なる

購入ルートで部材を提供しています。

方法①~③は一般個人向け購入ルートですが、

ここは企業向け購入ルートを使っています。

つまりメーカとの間に総合商社を介すことで

企業と同じように個人でも購入できます。

このショップの特徴は次の通りです。

SUS製の全ての部材が調達可能

上記方法①~③ではメーカの主要な部品しか

購入することはできませんが、

ここでは全ての部品が購入可能です。

アルミフレームとパイプだけでなく、

ポリカ板や金属板などカタログにある部品は

全て購入することができます。

値段が安い

商社を介すため手数料は必要となりますが、

それでも方法①~③よりも安く購入できます。

メーカオンラインサイトであるG-funよりも

安いのは少々疑問かもしれませんね。

この差額が個人向けと企業向けの差です。

全ての部品を比較したわけではないので、

気になる場合は比べてみて下さい。

全国どこでも配送

購入された部品は例え4mフレームであっても

ご自宅まで配送してもらえます。

しかも5,000円以上のご購入の際は

送料無料となっています。

特に重たい材料や長い材料のときは

本当に便利です。

特にフレームやパイプの長さを指定する時は

1mm単位で購入できるので自分で切断する

必要がなくなります。

(最小長さは50mmとなります)

部品の種類が多い時もリストをもらえれば

一括見積、購入できるので、

自分で探す手間も省けます。

このようにフレームラボショップは

メリットが多いものの、

いくつかデメリットもあります。

納期が約2週間必要

店頭販売と違って注文を受けてから部品を

準備するため、納期が少し長くなります。

そのため急な需要については対応できません。

配達時間指定ができない

運送業者もしくはメーカ自体がご自宅まで

配送しています。

このときお届け日指定はできるものの、

お届け時間は指定できません。

運送業者の場合は再配達は可能ですが、

メーカ配送の場合はそれが難しいので

調整が必要となります。

G-funには多くの部品があるため

主要な部品のみ価格表を掲載しています。

ここではNシリーズのみですが、

S、G、Lシリーズ全て購入可能です。


(フレーム 価格表)

(コネクタ 価格表)

(その他部品 価格表)

(2021/5 現在価格)


(購入事例①)

・SGF-0220  L=2000mm  3本

・SGF-0220  L=500mm   6本

・SGF-0007          10個

・SGF-0101          2個

・SGF-0034          4個

・SGF-0123          4個

・SGF-0126          4個

G-funオンライン価格 13,068円(税込)

フレームラボ価格   10,587円(税込)

(購入事例②)

・SGF-0220  L=4000mm  5本

・SGF-0220  L=600mm   5本

・SGF-0014         5個

・SGF-0038         15個

・SGF-0034         10個

G-funオンライン価格 21,305円(税込)

フレームラボ価格   15,623円(税込)

ここにない部品はこちらから問い合わせ下さい。

アルミフレーム金属板樹脂パネル等も

併せて購入可能となっています。

SUSのカタログにある部品は基本的に

全て購入することが可能です。

もしアルミフレームやアルミパイプを使った

DIYに興味がある方は是非ご利用ください。


アルミフレームやパイプを使ったDIYを

一緒にしてみませんか?

 DIYする時間や工具がない

 普段DIYをしないので自信がない

そんな方にも安心で手間がかからず

欲しい物が手に入るオンライン共同DIYです。

一人で考えるよりも複数人で考えた方が

よりいいアイデアも生まれます。

まず設計や構想は御自分で考えて

欲しいものをイメージしてください。

もし自分で加工から組み立てまでされる方は

必要に応じてアドバイスを致しますし、

手間な部品手配や加工をしたくない方は

こちらで設計して組み立てる状態の部品を

お送りすることもできます。

初めて使う材料で不安な方も安心して

チャレンジすることができますよ。

気に入った物が見つからない場合は

試してみては如何でしょうか?

詳しいサポート内容や進め方は

こちらで説明しています。

Link Your Design

これまでのサポート事例はこちら。

 「サポート事例集

より詳しくアルミフレームやアルミパイプを

知りたい方は動画で実物を使った説明や

DIYしている様子を見ることができます。

フレームキャンパス





スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする