3Fベランダにアルミを使った手作りパーゴラDIY

広くスペースのある3Fベランダですが、日除けがないため昼間は外に出れません。そこでアルミパイプとシェードを使ってパーゴラをDIYしました。シェードをカーテンのようにパイプに吊るして動かせるため、使わないときは端に寄せておくことができます。台風や強風時も安心して使えるパーゴラです。

屋外保管用のタイヤラックをアルミパイプでDIY

屋外保管用のタイヤラックをアルミパイプでDIYしました。タイヤ4個分ピッタリのラックで屋根も付いています。30分もあれば組立てできる簡単なDIYです。自分で好きな形状やサイズで設計して、届いた部品を組み立てるだけです。オリジナルのタイヤラックが簡単に作れる方法です。

(共同DIY)カーポートに雨よけ壁を後付けしよう

8mもあるカーポートの側面に雨よけ壁をアルミパイプと波板を使ってDIYしました。8mの幅に対してカーボート柱は3本なので、そのまま取り付けても強度が確保できません。そこで既設柱の中間に新たなアルミパイプの柱を追加しました。アルミパイプを使えばこのようなDIYがとても簡単に行えます。

変幻自在な突っ張りスニーカーラックをDIY

突っ張りを使って自由にアレンジできるスニーカーディスプレイラックをDIYしました。使用した材料はアルミパイプです。天井と床で突っ張って固定するため賃貸住宅でも利用できます。しかも普通の突っ張り棒と違ってなかなか外れません。写真や絵、フィギュアなど色んなディスプレイに応用できます。

【共同DIY】火山灰から洗濯物を守る勝手口屋根を作ろう

洗濯物を火山灰から守るため勝手口洗濯干しスペースに屋根を壁をアルミパイプでDIYしました。洗濯物の目隠しや急な雨も防げるためとても快適です。アルミなので耐久性が高く、しかも六角レンチ1本で組立てできる簡単な内容になっています。ちょっとした屋根であればすぐに作れると思います。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2