超速乾!部屋干し用回転式乾燥スタンドVer.2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


1. はじめに

 アルミパイプで作製した部屋干し用

回転式乾燥スタンドですが、

あれからさらに改良を加えました。

そしてその性能をチェックしています。

果たして梅雨時期の夜間の部屋干しが

このスタンドを使うことでどれくらいで

乾くのでしょうか?




2. 改良内容

 当初、乾燥スタンドを作ったときに、

扇風機2台使用を前提と考えていました。

しかし普通、1台しか使いませんよね?

扇風機1台でも洗濯物の量が少なければ

問題ありませんが、量が増えると1台では

回転しないこともありました。

原因は動力伝達不足です。

回転させる動力は扇風機の風力です。

以前の乾燥スタンドでは4本の干し竿を使い、

そこに掛けた洗濯物に風を当てることで

回転動力にしていました。

しかしこれでは洗濯物の間隔が90°もあり

摩擦抵抗によりその途中で停止すると

再可動しない事態になります。

風力は連続的ですが、それを受ける洗濯物が

離散的でかつ間隔が広かったため、

動力伝達が非効率となっていました。

そこでVer.2では干し竿を4本から8本に変更。

これにより風力を2倍受けることができるので、

摩擦抵抗を少々受けても再び風が当たることで

加速して止まりにくくなります。

回転スタンドの軸受はすべり軸受けのため、

初期トルクが高く、耐荷重に強いという

特長があります。

この観点から見ても、本数を増やす方法は

適していると思われます。

また干し竿を8本にしたため内側ハンガーを

外側ハンガーと同じ向きに変更。

現段階ではこれが最新式です。

3. 乾燥スタンドVer.2の特徴

 ここでは簡単にVer.2の紹介をします。

3.1 洗濯物の容量

 洗濯物を干せる容量は2倍になり、

 かなりの大容量となっています。

 掛けられるハンガーは最大32個です。

3.2 扇風機1台の回転数

 乾燥スタンドは2段で使用できますが、

 扇風機1台だと2段は回せません。

 2段使用したい場合は扇風機も2台用意する

 必要があります。

 1段だけであれば扇風機1台で約4~8rpm

 (1分間の回転数)回転します。

3.3 扇風機2台の回転数

  扇風機2台あればスタンドの2段まで同時に

 回転させることができます。

 この場合、

  スタンド1段のみ・・・約12rpm

  スタンド1,2段 ・・・約8rpm

 となります。

 回転数によって乾燥速度が変わり、回転数が

 速いほど速く乾きます。




4. 乾燥性能

 さあ、気になる乾燥性能です。

日中や湿度の低いときの部屋干しでは評価に

ならないので、最悪のコンディションである

雨天時の夜間部屋干しにてテストをしました。

テストは扇風機1台と2台でそれぞれ実施。

4.1 扇風機1台の場合

  乾燥スタンドは1段で扇風機1台使って

 乾燥させた場合のテストです。

 この時の環境条件は次の通りです。

 日時  : 2017/7/11 23:00~

 天候  : 雨

 温湿度 : 27℃、90RH%

 回転数 : 5rpm

 扇風機 : 1台

 スタンド: 1段のみ

 データは衣類素材、形状にわけてそれぞれ

 30分毎に重量を測定しています。

 結果は次の通りです。

 衣類素材によって含水率が変わり、

 衣類形状によって乾燥速度が変化します。

 (参考記事)

  「何故、綿素材が乾きにくい?

 この結果、綿素材のズボン以外の衣類であれば

 4時間で90%程度乾燥することがわかります。

 意外に思われるかもしれませんが、

 タオルやバスタオルも十分乾いています。

  「部屋干しだとタオルが乾かない~」

 そんな事をよく耳にしますが、

 これは間違いです!

 むしろタオルは部屋干しに向いています。

 これは後日、また記事にしますね。

4.2 扇風機2台の場合

  乾燥スタンドは1段で扇風機2台使って

 乾燥させた場合のテストです。

 この時の環境条件は次の通りです。

  日時  : 2017/7/9 0:00~

  天候  : 雨

  温湿度 : 26℃、90RH%

  回転数 : 13rpm

  扇風機 : 2台

  スタンド: 1段のみ

 回転数を最大(2017/7時点)にした

 場合になります。

 素材は全て綿100%です。

 夏場には着ない厚手パーカーも一緒に

 干してみました。

 結果は次の通りです。

 約3時間で綿100%Tシャツとタオルは

 90%以上乾燥することがわかりました。

 ズボンと厚手パーカーは3時間で乾きませんが、

 扇風機1台に比べるとズボンの乾燥率は

 速くなっています。

5. さいごに

 回転式乾燥スタンドVer2の紹介をして、

その乾燥データを測定しました。

干し竿を増やすことで洗濯物を干せる容量が

大幅にUPし、さらに回転数も改善しました。

これにより扇風機1台でも十分回転するように

なっています。

回転数を増やすと速く乾くことも確認でき、

最大で13rpm(1分回に13回転)です。

最も部屋干しが乾きにくとされる雨天高湿度時の

夜間に乾燥スタンドを試しましたが、

綿100%ズボンや厚手服以外は

 扇風機1台 8rpm ・・・ 約4時間

 扇風機2台 13rpm ・・・ 約3時間

で、90%以上乾燥するデータとなっています。

如何でしょうか?

今回のテストは本当に乾きにくい状況であり、

お昼の低湿度時であればこの半分程度の時間で

十分乾きます。

部屋干しは皆さんが思っている以上に

速く乾かすことができます。

 共働きで夜に洗濯される方

 花粉症で基本部屋干しの方

 黄砂や火山灰等で部屋干しの方

そんな方でもしお悩みの場合は

一度試されるといいかと思います。




スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2