アルミパイプでテラス屋根を簡単DIY!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


4月より新しい家で生活していますが、

色々困ったことがあります。

その1つがテラス屋根が無い事!




住んでる家の作りがBOXのようになっており

軒やテラス屋根がありません。

最近の住宅ではこのような作りが多いですね。

確かに費用を抑えて耐震や気密など

確保しやすく合理的な造りだと思います。

ただ今の家にはカーポットもないので

洗濯物が干しにくく、自転車も雨ざらし。

しかも賃貸住宅なので壁に穴を空けたり、

コンクリートを打ったりはできません。

さあ、みなさんならどうしますか??

こんな時活躍するのがアルミパイプ。

これでテラス屋根を造ってみました。

4m×2m×2.5mの広々サイズ!

自転車も楽々3台止めることも出来ますし、

中には洗濯干し竿までパイプで作りました。

さらに干した洗濯物が見えないように、

目隠し壁も追加。

家の壁に直接固定したり、コンクリートを

全く使わない固定方法にも関わらず、

風速15m/sの台風が来ても壊れることは

ありませんでした。

これだけ作ったテラス屋根ですが、

費用はナント4万円台!!

アルミパイプの自由度を上手く生かして、

自分の思うようなテラス屋根を安く作れる!

これがDIYの醍醐味ですね。

ここではテラス屋根を造る過程や使った材料など

解りやすく紹介しています。

(関連記事)

 アルミパイプでテラス屋根DIY 構想編

  賃貸住宅なので制約があります。

  この制約を守りながら家族の要望を

  満たすテラス屋根を考えます。

 アルミパイプでテラス屋根DIY 設計編

  構想で考えたテラス屋根を3D CADを

  使って作図します。

  アルミパイプは3D CADが使えるので

  非常に便利です。

 アルミパイプでテラス屋根DIY 製作1

  設計した図面をもとに、実際に製作します。

  製作で一番問題となる点はテラスをどのように

  固定するか。

  壁に直接固定せず、コンクリートも使わず

  それでも十分固定できました。

 ・アルミパイプでテラス屋根DIY 製作2

  アルミパイプどうしを連結して

  1つの構造体を作り上げます。

  そして屋根を取り付ければ完成です。

 ・アルミパイプでテラス屋根DIY 壁追加

  出来上がったテラス屋根に後日目隠し壁を

  追加で取り付けました。

  途中の追加工事も簡単にできるのが

  アルミパイプの良い所です。

 ・費用3万円台!アルミパイプで作るテラス屋根

  最後に使用した部品やかかった費用を

  まとめてみました。

  これだけのサイズのテラス屋根が4万円台で

  作れるってお得じゃないですか?

(他の製作品はこちらから)

 スズキアルト車中泊用ベッド、ロードバイク車庫、

 サンルーム、テラス屋根、脱衣所の棚など。

 「アルミフレーム、パイプ 製作集」

————————–

今までアルミフレームを使ったことがなく、

初めて挑戦したい方にお助けアドバイスを

無料で実施していますので、

御質問、御相談等はお気軽に連絡下さい。

Link Your Design

またこれまでのサポート事例はこちら。

 サポート事例集

————————–

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2