アルミパイプでテラス屋根DIY!(設計編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


構想が出来あがったので次に設計をします。

テラス屋根のような大物でも3D CADを

使って図面を書けます。

3D CADはアルミフレーム、パイプの

DIYに欠かせないツールです。

これを使うことで事前にあらゆる角度から

確認でき、部品数や寸法を自動計算して

くれるので間違いが削減されます。

======================

(参考記事)

  「設計ツール 3D CAD

======================




1. テラス屋根 構造検討

実際の外のスペースを測定して寸法を求め、

それを3D CADで書き直してみます。

これが3D CADで書いたテラス屋根の図面です。

写真の2Fベランダの下にこれが入る予定です。

柱は全部で5本を考えています。

手前の3本の柱は外壁のフェンスと固定します。

奥側の2本の柱が基礎ブロックを使う部分です。

奥側は1Fの窓に当たる部分なので、窓の邪魔に

ならないようにします。

高さも3mあるので柱間に補強を1本入れています。

正直、初めて造るので構造的な強度が

どれくらいかはわかりません。

そのあたりは造りながら補強することにします。

斜め横から見た様子です。

左側が窓側で右側がフェンス側になります。

左右で長さが異なりますが、フェンス側には

ブロックがありその上に載せるため短くなります。

中に2本見えるのが洗濯物の干し竿です。

実際にこの方向から自転車を入れるので、

こちら側の下は補強が入りません。

もし必要そうであれば1方向のみ後付けで

取り付けようと思います。

上から見た様子です。

波板はこの6本のパイプに取り付ける予定です。

結構本数が多く本当は減らしたいのですが、

ホームセンターで販売されている波板の寸法により

これだけの本数となりました。

図面上で屋根は水平となっていますが、

実際はフリーコネクタを使っているので

そこで傾斜をつけてみます。

2. テラス屋根 パイプ接合部

パイプは全てコネクタでつなぎます。

これもちゃんと3D CADに書けますよ。

これは干し竿を拡大していますが、

この図で緑色がコネクタになります。

全てアウタータイプを使っていますが、

インナータイプも当然書くことができます。

強度やコストを意識してアウタータイプを

選んでみました。

また干し竿は横のパイプの上に載せるため

クロスコネクタで書いています。

ただ本当は横のパイプに補強用のポイント

コネクタが入りますが、

それは書くことが出来ませんでした。

屋根部分はこんな感じです。

高さがあるので組立てが大変そうですね。

安全第一で進めましょう。

3. テラス屋根 各パイプの寸法

3D CADで見ると小さくてカワイイですが、

実際の寸法は長い方で4mもあります。

3D CADから2D図面に変換してみましょう。

え~、何だか図面が変ですね・・・

テラス屋根が倒れた図面になっています。

・・・はい、基準線を間違えました

3D CADでは自由に回転させられるので

書いているときは気付かなかったのですが、

2D図面に変換すると軸を間違っていた。

まあ、見れないことはないので (;^_^A

寸法は約4m×3m×2.2mとなっています。

2D図面から各パイプの長さと本数を計算します。

パイプの長さと本数は次の通りです。

======================

 ・ 2,150mm × 8本

 ・ 2,500mm × 3本

 ・ 3,000mm × 2本

 ・ 3,912mm × 1本

 ・ 4,000mm × 5本

======================

ざっと全部で50mくらいもあります。

さすがに結構な量ですね。

さあ、頑張ってこれを造っていきます。

(関連記事)

 ・アルミパイプでテラス屋根DIY 構想編

 ・アルミパイプでテラス屋根DIY 設計編

 アルミパイプでテラス屋根DIY 製作1

 ・アルミパイプでテラス屋根DIY 製作2

 ・アルミパイプでテラス屋根DIY 壁追加

 ・費用3万円台!アルミパイプで作るテラス屋根

————————–

今までアルミフレームを使ったことがなく、

初めて挑戦したい方にお助けアドバイスを

無料で実施していますので、

御質問、御相談等はお気軽に連絡下さい。

Link Your Design

————————–

(他の製作品はこちらから)

 スズキアルト車中泊用ベッド、ロードバイク車庫、

 サンルーム、テラス屋根、脱衣所の棚など。

 ・製作集

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2