テラス一覧

雨避け屋根がある自転車置き場を簡単DIY

ゲリラ豪雨や大雨でお困りの方必見!!このような雨でも濡れることがない自転車置き場をアルミパイプでDIYしました。奥行き8m、高さ2.5m、幅1.8mのサイズながら、台風でも壊れない強度を持っています。特殊な工具は不要で5万円程度で簡単に作れるのでオススメです。

相談サポート事例の紹介(Uさん)

DIYが苦手な人でも安心してアルミフレームやパイプが使えるように相談サポートを行っています。今回、降雪地域に住むUさんからテラス屋根を作りたいという相談がありました。屋根の傾斜を自由に変えられるちょっと不思議なものです。

テラス屋根に目隠し壁を追加DIY

総費用5万円以下でアルミパイプを使ったテラス屋根を自作DIYしました。幅4m、奥行き2.5m、高さ3mのサイズです。屋根だけでなく目隠し用の壁も追加で取付ました。特殊な工具等も必要なく、誰でも簡単に作れますのでオススメですよ。

台風21号通過後の自作DIYしたテラス屋根

アルミパイプでテラス屋根を自作DIYしましたが、大型台風がきたときに耐えうるのでしょうか?先日、大型台風21号が通過して久しぶりに強い風が吹き荒れました。φ28mmのアルミパイプにタッピングビスで波板を固定したテラス屋根と台風21号との戦いの結果は如何に!?

テラス屋根の質問コーナー

アルミパイプを使って借家に分解可能なテラス屋根を自作DIYしました。3万円程度の費用で簡単に作れる屋根ですが、約3×4mと大きなサイズで自転車やバイクも複数台停めることができます。どうやって傾斜をつけるの?、アルミって錆びないの? そんな質問に答える記事となっていますよ。

費用3万円台!アルミパイプで作るテラス屋根

テラス屋根をアルミパイプを使ってDIYで製作しました。サイズは約高さ3m、幅4m、奥行き2.5mと結構大きい物です。屋根部分にはポリカ製波板をパイプにタッピングビスで固定。物干し竿もアルミパイプで一緒に作っています。これで費用は3万円台!誰でも簡単に作れますよ。

アルミパイプでテラス屋根DIY(製作編2)

賃貸住宅にテラス屋根がなく、自転車が濡れたり洗濯物が干せない! そこでば自分でアルミパイプを使ってテラス屋根を作ってみました。パイプで骨組みを作り、波板をタッピングビスで固、そんな製作過程を紹介しています。特別な工具も必要なく、誰でも造れますよ。

アルミパイプでテラス屋根DIY!(設計編)

アルミパイプを使ってテラス屋根を自作DIYしています。テラス屋根をDIYするときに悩むのが設計と部品選定です。しかしアルミパイプだと超簡単! 3D CADを使うことでこんな大きいものでも設計出来ます。色んな角度から見たり、部品単体の寸法を計算してくれるので間違いにくくなります。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2