波板一覧

(共同DIY)カーポートに雨よけ壁を後付けしよう

8mもあるカーポートの側面に雨よけ壁をアルミパイプと波板を使ってDIYしました。8mの幅に対してカーボート柱は3本なので、そのまま取り付けても強度が確保できません。そこで既設柱の中間に新たなアルミパイプの柱を追加しました。アルミパイプを使えばこのようなDIYがとても簡単に行えます。

【共同DIY】火山灰から洗濯物を守る勝手口屋根を作ろう

洗濯物を火山灰から守るため勝手口洗濯干しスペースに屋根を壁をアルミパイプでDIYしました。洗濯物の目隠しや急な雨も防げるためとても快適です。アルミなので耐久性が高く、しかも六角レンチ1本で組立てできる簡単な内容になっています。ちょっとした屋根であればすぐに作れると思います。

(共同DIY)テラス屋根を後付け!自転車置き場にも最適です!

庭先をスッポリ覆うテラス屋根を後付けDIYしました。幅3m、奥行き8mと広い屋根で雨が降っても洗濯物を干したり、自転車を置いたりと何でもできます。材料はアルミパイプと波板です。簡単な構造ですが、色んな場所にも応用できるテラス屋根になっています。

(共同DIY)勝手口に目隠しと屋根自作、雨に濡れない快適生活

勝手口に屋根がないと扉を開けたときに雨に濡れることがよくあります。そこで屋根と目隠しをアルミパイプを使ってDIYしました。狭くて細長いため市販品が使えませんが、DIYすれば解決!簡単かつ自分の好きな屋根を安い費用で作ることができます。DIY初心者でも作れる内容となっていますよ。

(共同DIY)隙間スペースを屋根付き自転車小屋に有効活用

住宅にある隙間スペースを有効活用して屋根付き自転車小屋をDIYしました。ポリカ波板とアルミパイプで屋根を作ることで無駄なスペースが便利な収納スペースに早変わり!誰でも簡単に取付できるDIYで身近な工具だけで作ることができます。収納スペースが足りない方、無駄なスペースに悩んでいる方必見!!

(共同DIY)マンションにテラス屋根を自作

マンションの庭に4mサイズのテラス屋根を共同DIYしました。アルミパイプとポリカ波板を使って庭のほとんどを覆う大がかりや屋根です。100均にある工具だけを使用し特殊工具は一切使いません。アルミパイプを初めて使われる方ですが、こんなものまで作ることができますよ。

雨避け屋根がある自転車置き場を簡単DIY

ゲリラ豪雨や大雨でお困りの方必見!!このような雨でも濡れることがない自転車置き場をアルミパイプでDIYしました。奥行き8m、高さ2.5m、幅1.8mのサイズながら、台風でも壊れない強度を持っています。特殊な工具は不要で5万円程度で簡単に作れるのでオススメです。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2