見えない敵との戦い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 こんにちは、マッティです。

 月日が経つのは早いものでもうすぐ3月ですね。

今日はお雛様の日ですが、男2人なので関係ありません。

女の子がいるとどんな感じなんでしょうね?

既に長男に反抗されているので、女の子が居たら

すぐに嫌いって言われるのかな??

 1か月くらい前からある敵が現れました。

姿を見せず、その気配と足音だけを残します。

そのため本当の正体は未だわかりません。

しかしこのまま放置するわけもいかず、

あいつが現れる場所へと行ってみました。

 その場所とは・・・

       屋根裏です。

 敵の正体はイタチかネズミかハクビシン?

こいつは夜になるとガサガサと天井裏を移動し、

日中は全く気配がありません。

このまま放置すると電線をかじったり、糞尿をして

天井が腐ったりするらしい。

 私の家は山の近くでもなく人通りの多い住宅地。

そんな場所でもやはり小動物はいるようです。

最近も近所の空き家に狸のような動物がいました。

昔と違い、山に食糧がなく動物が町へ降りて

食糧を探しているというのは本当のようです。

 そういうことで屋根裏に久しぶりに上がってみました。

私の家は築35年ほど経つ古い家で造りも昔のまま。

子供の頃に探検で上がった以来、全く見てもいません。

上の押入れから登って行くため少々きついです。

 頭に付けるLEDライトを装着し昼間に上ったのですが

やっぱり暗いですね。

狭くて移動も大変です。

しかし断熱材がばらばらになった跡があり、

やはり何者かが巣にしていたようです。

ただし日中はやはりいないようです。

 天井裏に動物が侵入するときは経路となる隙間が

あるみたいですが、目立った穴はありません。

その代りに軒下に通気口となる隙間があり、

そこから侵入した可能性があります。

通気口から侵入するためには縁側の屋根に登る

必要があります。

そこでどの経路で縁側の屋根に登ったのか、

家の周りを調べてみました。

 するとそれらしい場所を1か所発見。

 それはエアコンの室外機から出るダクトです。

これは本来、壁に貼り付けられているのですが

このように外れています。

しかもダクトの保護テープにも破れた跡があります。

また室外機の上やダクトにつながる屋根の上にも

足跡が残っていました。

 そこでこのダクトに意地悪をすることに。

100均から猫防止の棘シートを買ってきます。

それをダクトに巻きつけて固定してみました。

 どうだ、これで登れないだろう!

 まあ、ここが侵入場所かはわかりませんが、

これで様子を見ようと思います。

静かに朝が迎えられると嬉しいですね。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2