Link Your Design

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

LINK YOUR DESIGNとは、

「アルミフレームやパイプのDIY サポートページです」

自分で作ったデザインをアルミフレームやパイプを使って完成品につなげる(リンクする)

そう意味を込めたサポートサイトです。

自分で設計から部品選定、製作、施工まで何でも出来る人は既に専門家です。

しかしそこまで達するまでにたくさん失敗や苦労があります。

そんな専門家にならずとも数人の知恵や経験を持ち寄れば同じことができるのではないか、

そう考えて立ち上げました。

DIYを始めたばかりの人や私のように趣味で色々作っている人も得意、不得意はあります。

作る知識や技術がなくてもデザイン空間の使い方が得意であったり、

他人にはないアイデアを考えつくことが得意な人もいます。

お互いの得意な物をつなげて(リンク)、協力して実物へとつなげる(リンク)、

そんなサイトになれればいいなと考えています。

1. はじめに

最近、DIYをされる方が増えておりたくさんのサイトがあります。

その中にはプロ顔負けの作品も多数あり私もよく拝見させています。

ではその記事を見たから同じ物を作ろうと思ってもなかなかそれはできません。

確かに製作方法や手順も判りやすく説明されていますが、

正直それを見て同じものを作れる人はその製作者と同じ技量を持つ人だけです。

せっかく興味があって見ているのに作れないってちょっと悲しいですよね。

ここでは記事を見た方に同じ物や自分なりにアレンジした物を作ってもらえるように

したいと考えています。

DIYに興味を持ってもらいわざわざ私の記事を読んでいただいたので

できる範囲でご協力するつもりです。

1.1 どんな物が作れるの?

私が製作する物のキーワードは、「簡単」「誰でも作れる」です。

そのため例えDIYを始めたばかりの人でも同じように製作できるように、

作品にいくつか制約を設けています。

製作品の制約

・木材は極力使用しない

DIYをされる方の大半は木材を使った製作品に興味を持たれていると思います。

しかし私の作品では極力木材を使用しないように心がけています。

それは木材が悪いわけではなく、木材を使ったDIYには技術や経験を必要とし

同じ物を作ろうとしたときに再現性が悪いためです。

もし木材を扱う技術をすでにお持ちの方はその技術を活かしつつ、自分独自の作品を

作られると製作品の幅が広がると思います。

・アルミフレーム、パイプが主材料

ここのDIYはアルミフレームアルミパイプが主材料となります。

これらの材料は設計に自由度が高く、技術や工具を必要としません。

アクセサリ部品を応用すれば機能を持った物も作ることができます。

さらに材料があれば100均にある工具だけで簡単に組み立てることができてしまいます。

しかも3D CADが使えて設計ミスや失敗が他に比べて非常に少なくなっています。

アルミフレームやアルミパイプについてはこちらをご覧ください。


アルミフレーム、パイプの紹介

アルミフレームやパイプって身近で見かけることは少ないですが、工場などでは一般的に使われている材料です。アルミは軽くて強く、さらに錆びることもありません。これを専用のコネクタを使って色んな形に組み立てていきます。機能性部品もあるのでアイデア次第で可能性は広がる材料です。


・賃貸住宅やマンションでも製作可能

DIYというと持ち家の方が多くされてるようですが、ここでは賃貸住宅マンション

お住まいの方でも製作できる作品を目指しています。

壁や天井を傷付けずに元に戻せる方法や大きな音やゴミがでない方法を採用しています。

逆に壁や柱に釘やビスを打ち付ける工法はあえて取らないこともあります。

1.2 このDIYのメリット、デメリット

上記のような制約のもと、作品を作っているのでメリット、デメリットがあります。

そのため御自身の作りたいものと照らし合わせて考えてみてください。

メリット

・自分で好きな形に設計できる

設計の自由度が高く部品の種類は多いので色んな物を作ることができます。

これまで収納棚やキッチンカーテン、サンルーム、テラス屋根など大小問わず

欲しい物を欲しいサイズ、構造で作ることができます。

アクセサリと呼ばれる機能性部品(ヒンジや回転、昇降等の可動部品、コロなど)

数多く用意されているので、組み合わせるだけで色んな動きが実現できます。

これまで私が作った物はこちらから見れます。


アルミフレームやパイプの作品集

アルミフレームやアルミパイプを使ってDIYした作品集です。小さい収納棚から4mもあるテラス屋根まで様々なものを作ってきました。ディアウォールのような縦突っ張りして構造が作れる物や可動機構のある物などアイデア次第で面白い物が作れます。今後も更新していくのでたまにチェックしてみて下さい。


・特殊な工具や技術が不要

一般的なサイズのアルミフレームやパイプであれば金物用ノコギリで切断できますし、

組立ては六角レンチのみでボルトを締めるだけの簡単作業です。

釘打ちや切断加工などの技術を必要とする作業はありません。

誰が組み立ててもほぼ同じ物が出来あがります。

・軽くて強度がありどんな場所でも使用できる

アルミなので軽く強度があります。そのため同じ強度でも木材よりコンパクトに作れます。

さらに錆びずに耐久性に優れるため水回りでも使用可能で、

不燃材なので火の近くでも安心して使えます。

使う場所を選ばない点が非常に優れた材料です。

デメリット

・色や雰囲気が単一になる

木材のように塗装することができないので、出来上がりは金属光沢のあるものになります。

木材を組み合わせて作れば違った雰囲気の物もできますが、私があまり得意でないので

そこまでは紹介できていません。

(希望があれば知り合いに尋ねることはできます)

・材料の入手が困難

ホームセンターには売っていないのでメーカやミスミのような商社から購入することに

なりますが、量が少なかったり個人に販売してくれないケースもあります。

私がお譲りすることもできますが、2mを超える長尺物などは送れないかもしれません。

しかし内容によってはメーカから直送してもらえるように交渉することができるので、

気になる方はお問い合わせください。

2. サポート内容

サポート方法は2通りあります。

いずれのサポートも私ができる範囲のものなので費用を戴くことはありません。

(ブログの記事にしたいとお願いすることはあるかもしれませんが)

そのため安心してご利用ください。

①相談サポート

アルミの加工工具やDIY環境がある方で自分で全てDIYしたい方のサポートです。

この場合、設計や部品選定や構造、強度などの疑問を私の判る範囲でアドバイス致します。

これらの相談をもとにご自分で部品を購入されて加工から組み立てまでを行うものです。

当然、加工中や組立てに関する疑問にも出来る範囲でお答えしますので、

まずは気軽に尋ねてみてください。

②分業サポート

加工工具や加工環境がない方加工が苦手な方向けのサポートで部品調達や加工はこちらで実施して自分では組立てのみをするものです。

この場合も設計や部品選定、強度などのアドバイスを行い、私の方で加工まで行います。

そして加工した部品を発送して、御自身で組み立てるものです。

こちらは部品購入費用や発送費用などが発生しますので御了承下さい。

このサポートについてはもう少し具体的に手順をおって説明します。

2-1 デザイン

アルミフレームの一番の特徴である自由な設計を最大限活用するために、

欲しい物をご自身で考えて下さい。

不雑な形状や可動機能など何でもいいので、

まずはこんな物が欲しいというイメージを作って下さい。

そしてそのイメージを手描きでも何でも構いませんのでスケッチして送って下さい。

大きさが判るように寸法も記入して下さい。

2-2 製作可否、概算費用連絡

アルミフレームを使った事がないと実際にどこまで作れるか、

そして費用がどれ程かかるか全く解らないかと思います。

そこで戴いたスケッチから製作可否と大まかな費用を計算してご連絡します。

もし高いと感じられればこの時点で辞めておいて下さい。

相談を受けたから費用を戴くようなことはありませんので、ご気軽に相談しください。

製作したい場合は詳細設計に移ります。

2-3 詳細設計、お見積もり

次に3D CADを使って詳細設計に入ります。

お互いに図面を見ながら連絡をとって詳細を詰めていきます。

全ての構造や部品が決まった時点で正式な御見積もりを提出します。

この時点でももし気が変わったら遠慮なくキャンセルしてください。

2-4 部品購入、製作

製作を決められて入金が確認できれば、部品購入、製作に取り掛かります。

アルミフレームの納品に2週間ほどかかり、製作時間も含めて3〜4週間ほど

お時間をみておいて下さい。

こちらで組み立てて寸法確認した後に完成品の様子を写真でお送りします。

そこで変更したい場合は可能な限り対応致します。

2-5 梱包、発送

完成品の確認が終わりましたら、分解して梱包、発送致します。

この時、初めての方でも扱えるように組立手順書も一緒に同封します。

(大型部品は発送できないことがあります。この時は図面をお送りしますので、

 近くのホームセンターで購入して下さい)

2-6 組み立て、完成

お手元に部品が届きましたら、手順書を参考に組み立てて下さい。

不明点があれば気軽にご連絡ください。

組み立てが終了すれば完成です。

3. 決済方法

分業サポートでは部品購入から発送まで行うためにその分の費用が発生致します。

そこでLink Your Designでは、

 BASE、minne、メルカリ

を使って決済する方法を採用しています。

どちらかのショップを選んでいただき、そこでの決済をお願いします。

もし上記方法だと手数料がかかるので直接入金したい方は御連絡ください。

(各ショップのアドレス)

********************

BASE:https://framelab.thebase.in/

minne:https://minne.com/@frame-lab

********************

もし不明点やご相談がありましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

  「お問い合わせ

また直接、メールで連絡したい場合はこちらまでお願いします。

E-mail:6092比呂@gmail.com

(比呂をローマ字4文字に変換)

4. サポート事例集

これまでのサポートの参考事例をまとめています。

よかったら参考までにご覧ください。


(サポート事例集)

これまで相談サポートや分業サポートを行ってきました。現在も相談中でこちらに書いてないものもあります。なかなか自分一人で作ると大変なDIYですが、みんなで作ると色んなアイデアが出て自分だけのオリジナル品が作れますよ。


5. よくある質問集

よくいただく質問をまとめています。

気になることがあればご覧ください。

    「質問集

6. 製作品の販売サイト

構造がある程度決まった製作品について個別に販売もしておりますので、

興味があればご利用ください。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする