サポート事例集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


これまでのサポート事例集です。

部品やソフトに関する質問や設計に関する相談など様々です。

部品の使い方から構造まで何でも気軽に御相談ください。

御相談はこちらのフォームからお願いします。

====================

 相談、問い合わせフォーム

====================




1. 質問・相談サポート

(相談1)卒業研究用階段(Kさん)

学生の方で卒業研究で2段ステップの階段作りたいという相談です。

  耐荷重   : 120kg

  ステップ幅 : 700mm

  段高さ   : 200mm

階段の高さも可変にしたいとのこと。

(イメージ図)

これらの情報から次のような階段を設計。

またこの設計ファイルもお渡ししました。

この方はご自分で作られるので使用部品リストと概算費用をお伝えしています。

Kさんとのやり取りの様子はこちらから。

===================

   「Kさんとのやり取り記録

===================

そして出来上がった階段はこちらです。

初めてフレームを触られたにも関わらず立派な階段が出来あがっています。

取扱いはとても簡単という感想でした。

フレームは設計にコツが多少必要ですが、組立ては本当に簡単です。

設計さえ間違えなければ、誰が作っても同じように出来あがります。

(相談2)2Fベランダ可変式屋根(Uさん)

この方は雪が多い地域に住む方で2Fベランダの上に波板を使った屋根をアルミパイプで

DIYできないかという相談です。

その屋根が非常に特殊で夏と冬で屋根の傾斜を変えられるようにしたいというもの。

その背景には、雪が多く降ると2F屋根に積もった雪がベランダの上に落ちてきて

その雪かきが大変な作業ということでした。

そこで2F屋根を延長するように2Fベランダの上に屋根を作り、そこを滑らせて

1Fまで落とせるようにしたいという構想です。

夏は風が入るように屋根の傾斜を変えて開放口をつくれるようにします。

しかし屋根の傾斜を自由に調整できるようなものは市販品にはなく、

DIYならではのものでしょう。

私は九州に住んでいるので雪かきもした経験がなく、雪の大変さも全くわかりません。

雪の重さや滑りやすさ、性質もほとんどわかりません。

こんな場合でもお互いが持っている知識や経験を合わせて一緒にDIYできるのが

Link Your Designのいいところです。

Uさんからベランダの大きさや2F屋根の傾斜、取付位置などの情報をいただき、

まずは構想図を考えてみました。

更にこの屋根のポイントとなる屋根の可動式傾斜構造のモックアップを作って

その動きを確認してみました。

しかし相談を戴いたのがすでに10月末で構想を考えている途中で初雪が降り、

今年の設置は断念することになりました。

Uさんとのやり取りはこちらから見れます。

===================

 「Uさんとのやり取りの記録

===================

今回はこんな物が欲しいという相談から始りましたが、

そのような内容でも全然問題ありません。

お互いにやり取りを交わしながら必要な情報を集めて具体的な構想や設計を行います。

そのため、何でもいいのでまずは声を掛けてくださいね。

(無理なものはその理由も含めてちゃんと説明しますので)

(質問)部品やソフトについて、

部品やソフトについての御質問もよくいただきます。

例えば、テラス屋根の角度の付け方や車中泊ベッドのスペース、

アルミフレームのメーカなど。

私が回答できる範囲であれば何でもお答えしますので、

気軽に声をかけてください。

こちらによくいただく質問をまとめてます。

===================

 「よくある質問集

===================

2. 分業サポート

(相談1)

こちらは私の友人で遠方に住んでます。

私のモビリオ車中泊用ベッドを見て自分も欲しいとの相談。

しかしここからLink Your Designが生まれたので感謝すべき相談です。

ここで3D CADを初めて導入して製作前に構造を見れるようになりました。

これが今でも本当に役に立ちます。

私が設計、加工、組立て確認を行い、友人が車に設置、完成させる分業です。

この相談についてはこちらの記事にまとめてご覧ください。

====================

(参考記事)

アルトの車中泊用ベッド製作

====================

今でも車中泊で利用してくれているようでいつか一緒に行きたいものですね。

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする