車中泊vsキャンプ キャンプ編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは、マッティです。

 私はアウトドアが好きなので、車中泊キャンプ

いずれもしています。

どちらも一長一短あるので、我が家では目的に応じて

使い分けています。

そこで今回は我が家における車中泊とキャンプの

使いわけを紹介したいと思います。

①キャンプ編

  キャンプはアウトドアの王道で私の周りでも

 たくさんの人が行っています。

 キャンプには最低限の道具が必要で、テントや

 寝袋、イスなど家族構成にもよりますが

 少なくとも5万円以上は初期費用が掛かります。

 道具があればキャンプ場を予約すればOKです。

  キャンプは一般的に自然の中で遊ぶ、BBQ

 ゆっくりとした時間を楽しむことが多いです。

%e8%87%aa%e7%84%b6%e9%a2%a8%e6%99%af

 

  ただし私は遠出で数泊する場合に利用します。

 家族で遠出する際に宿を予約して連泊すると

 旅費がすぐに10万円を超えます。

  しかし遠出してそこにテントを張り、
 そこを宿泊地としてその土地で数日過ごすと
 それほどお金もかかりません。

  最近では島根県へ家族4人で3泊4日の旅行に

 行ってきました。

 片道300km以上になると日帰りや1泊では

 移動時間が長くてあまり楽しくありません。

 そこでテントを利用することで低費用で

 長く楽しめるプランにすることができます。

 実際にそのときに旅行内容です。

 1日目 島根県雲南市への移動、テント設営、BBQ

 2日目 出雲大社、ワイナリ、温泉

 3日目 石見銀山、三瓶山、ジンギスカン、温泉

 4日目 テント撤収、佐賀へ帰宅

  この時はテントのある雲南市を起点にして、

 そこから各地へ出かけました。

 日中はテントを閉めた状態で、夜になると戻って

 寝ていました。

  あまり来れない場所ですが、時間をかけて

 行きたい所をしっかりまわれました。

 この旅費は交通費(ガソリン、高速代)、宿泊費、

 食事、娯楽費全て込みで、8万円程度です。

  車中泊と比較した際のキャンプのメリットです。

   ・人数が多くてもできる(家族4人でいける)

   ・ゆっくり休むことができる

   ・BBQができる

  逆にデメリットです。

   ・テント設営に大人2人が必要(私の場合)

   ・キャンプ場への事前予約が必要

   ・雨天時はできない

このため私は家族4人で旅行するときはキャンプを

利用するようにしています。

長くなってしまったので、車中泊は明日の記事で

書くことにします。

それでは皆さん、Happyな日々を!

スポンサーリンク
adsense2
adsense2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2